おすすめ記事

一足先にサテライトオフィスにお引越ししました

井上雄斗

井上雄斗

2019/11/28

こんにちは!新卒エンジニアの井上です!
もう入社してから8ヶ月も経ってしまったので、新しい肩書きを考えなければいけませんね。

さて、弊社の広報担当の藤森が執筆した、こちらの記事はご覧になられたでしょうか?

w2の新オフィスがオープン!

こちらの記事では、11月にオフィスオープンとあります。

・・・そうです。
エンジニアとして働いている私は11月の頭からこのサテライトオフィスで頑張っています。

元いた銀座本社オフィスと比べてどうか?実際どんなオフィスなのか?
エンジニアの視点でご紹介したいと思います!

1. 実際に働いてみて

とにかく快適

実際にサテライトオフィスで働くようになってから1ヶ月近く経っていますが、働く上ではとても快適です。

集中してプログラムを書いていると「環境が静かで、誰にも話しかけられない」という点が重要になるのですが、サテライトオフィスでは基本はエンジニアのみがいる場所のため、全員が集中して作業をしています。

本社ですと、電話はあちこちで鳴ってたり、エンジニア以外の方の話し声が妨げになってしまったりと、なかなか自分の世界に入れないのです。

私は業務で使えるノートパソコンを持っていないのでまだ使えてないのですが、執務用のデスク以外にも、集中して作業ができるスペースがあるので、いずれ使いたいと思います!

本社が近い

プロジェクトリーダーやCSチームなどは本社勤務なのでサテライトオフィスにはいません。
しかしこれでは問題もあって、実際コミュニケーションコストが本社にいるより多くかかってしまう場面も存在します。

ですが、サテライトオフィスは本社から歩いて5分程の場所にあるため、「本社行きますね!」や、「サテライト行きます!」といった会話も最近は見受けられるようになりました。

じっくりと顔を見ながら話し合いしたいときはサクっとどこかに集まってしまえばいいですし、そうでもないときはリモートで会議したり、チャットを活用したりしています。

休憩に利用できるスペースが快適すぎる

これに関しては良いのか悪いのかわからないですが、、、(笑)

私のお気に入りスペースは執務エリア中央にある大きいソファです。
お昼ごはん食べたあとここで寝ちゃってることが多いです。(笑)

お昼の時間でしっかり休憩してこそ午後頑張れる。そういうことですね。

2. まとめ

いかがだったでしょうか!

w2では、社員がよりモチベーション高く仕事ができるように、日々改善を行っています。

サテライトオフィスでもまだ課題はいくつかあるものの、メンバーで知恵を出し合って改善の方向に動いています。

ただ、まだ人数が少ないので寂しいです…
今本社勤務のエンジニアの方、これからw2に入社する方など、新しい仲間が増えるのを楽しみにしています。