組織風土

新体制テックリードTeamについて

藤田匡輝

藤田匡輝

2019/09/12

こんにちは!
新卒エンジニアの藤田です!
9月からw2の新しい期が始まりました。今回私は、今期から始まる新しいチーム体制の一つ「テックリードTeam」について紹介させていただこうと思います!

1.テックリードTeamとは

テックリードTeamとは、技術メンバーがモチベーション高く、自分のキャリアを速く、深く、確実に目指すことができることを目的に、組織として「横軸」の技術チームを編成したものです。
チームは4つあり、1チーム6~10人で構成されています。
それぞれチームにはリーダーがいて、大きく以下3項目の実行、実現の役割を担っています。

・メンバーの状況を把握し、チームで高いモチベーションを維持する
・適切な指導、支援、フィードバック、報告を行う
・メンバーに良い刺激を与え、成長してもらう

2.テックリードTeamの具体的な施策

具体的な施策はチームのリーダーに一任されています。
どのチームも、1ヶ月に1回以上みんなで集まる機会を作る予定で、
チームによっては勉強会を開いたり、現在の仕事に対する相談の機会を設けたりと様々です。

私もこのテックリードのメンバーのため、これからの動きをリーダーに少し聞いてみたところ、
・業務について問題、不安がないか確認、相談する
・来月の予定について確認、相談する
・技術面、会社の制度、社内会、社員旅行などについて意見を聞いたりディスカッションをする
など、これから様々な施策を考えているとのことでした。

3.まとめ

今回は、テックリードTeamというw2の新しいチーム体制を紹介しました!

私もこのテックリードTeamの一員として、頼もしいリーダーの指導を受けながら 、 楽しくどんどん成長していきたいと思っています。

またここで今後の動向を紹介できたらと思っていますので、引き続きTechブログをチェックしてみてくださいね!

ではまた^^