勉強会

w2のもくもく会について

森 真樹史

森 真樹史

2019/08/29

こんにちは!新卒エンジニアの森です!
本日は、私が2019年新卒の中で実施し始めた、とある集まり「もくもく会」についてお話しようと思います!

1.もくもく会とは

もくもく会とは!?

「最新技術など多方面における技術に興味を持ったエンジニアが集まり、各自作業をもくもくとやる。」

。。。ただそれだけです。

2.もくもく会の意義

関連画像
  • 人が近くにいるから家より作業しやすい(さぼりにくい)
  • 質問できる人が近くにいる(かも)
  • 同テーマで集まっているので話題があれば話ができる。
  • 成果発表等があると皆情報を知れてハッピー。発表している人も目的意識をもって進められるためハッピー。

3.どんな感じ?どんな事してるの?

終業後の19:00から集まって実施します。現在は5人前後で集まっています!

個々で勉強していることは様々なのですが、皆モダンな技術に取り組んでいるようです。フロントはネイティブアプリを作成するため、Flutterを勉強している人が複数いて、そのうちの一人はFlutterをdockerで立ち上げるために開発環境を整えることもしています。

他にも、gRPCを使ってGolangのAPIサーバーを作成したり、Kubernetesを使ってdockerコンテナの運用自動化をしている人などもいます。

“もくもく会 ” と言っていますが、技術についてワイワイ話し合ったり、本当にもくもくと作業をしている人がいたりと様々です。

4.まとめ

w2のもくもく会は、ゆるく楽しめる同好会のような感じです。業務終わりに技術好きが集まって何かしらの技術をもくもく(ワイワイ?)とさわる会です。

w2に入社する方がいればぜひ参加していただき、一緒に技術、スキルを高めていきたいですね!